TASUKUエンジニアリング

管理人tasukuによるCB400SB(NC39)、プジョー 308 GT Line、マツダ・ロードスター(NB6C)等に関する趣味のブログです。

下伊那郡ツーリング

ども。お久しぶりです。

ついに春。オートバイのシーズンです!

ちょうど桜の季節のため、山を走りまくりました(′∀`)

主なルートはこんなで↓
茶臼山高原道路→国道151号遠州街道→三遠南信道(天竜峡IC→飯田山本IC)→国道153号三州街道

下伊那郡をぐるーっと巡るルートです。この辺は既に長野県。愛知県に非常に近く、道も快適で、ツーリングにはもってこいのルートです。

とりあえず、最初は毎度おなじみ、茶臼山高原で休憩。ちょこっとですが、雪が残ってました。

DSC_3672


そのまま茶臼山を下り、下伊那郡をぐるーっと巡ってきました。天候が良く、気温も快適、道もすいており、桜もそこそこ咲いており、良いツーリングでした。最後は矢作ダムで桜と撮影。他にも桜が咲いているスポットがありましたが、先客でいっぱいの為、なかなか撮れず(^^;)  ちょいと寂しい写真になっちゃいましたね。

DSC_3676


それではまた。

西伊豆スカイライン(308vs.デミオ)

ども。春らしくなってきました!

さて、この3連休、地元に戻り、西伊豆スカイラインをクルマで走ってきました。

ただ走るだけでは面白くない。地元の友人(デミオ)を誘って、走ってきました。

そんな308vs.デミオについて、勝手なインプレッションをしたいと思います。308とデミオで悩んでいる方は、参考にしてみてください(そんな人はまずいない)

簡単なカタログスペック

プジョー 308 (ガソリンエンジン仕様)
エンジン種類:水冷直列3気筒DOHCターボチャージャー付
エンジン総排気量:1199cc
トランスミッション:アイシンAW製 EAT6(6速AT)
駆動方式:FF

マツダ デミオ (ディーゼルエンジン仕様)
エンジン種類:水冷直列4気筒DOHC16バルブ直噴ターボ
エンジン総排気量:1498cc
トランスミッション:6EC-AT(6速AT)
駆動方式 :4WD(AWD)

DSC_3569

乗り比べた結果、少なくても西伊豆スカイラインにおいては、デミオの方が速いです(笑)
坂が多く、道幅が狭く、コーナーの多い西伊豆スカイラインは、デミオに搭載されたディーゼルエンジンによるトルクのある走り、抑えられた車幅と車重、レスポンスの良いトランスミッション、4WDによる安定感により、くるくる回って、イカれた走りが可能です(笑) ここまですごいとは、マツダは凄いメーカーです。

対して308の方ですが、悪くはありません。自慢の猫足により、スムーズで安定感のある走りです。ただ、車重が重いのと、車幅が難点。大きい図体が、西伊豆スカイラインにはちょい厳しかったですね(^^;)

総評として、峠はデミオの方が、走りやすく、小気味良い走りができます。
高速道路は、308の方が、安定感のあるハイスピードな走りができます。

どちらも甲乙つけがたい。クルマ選びは散々悩みましょう(笑)
今回の走行は非常に楽しかったです。これからもいろいろなクルマに乗りたいですね!

それではまた。

DSC_3584←三津から見た夕日

プジョー 308 GT Line 納車!

大変遅いですが、あけましておめでとうございます。

突然ですが、クルマ買いました(^^;)

買ったのは、プジョー 308 GT Line。

人生初の輸入車です。

これで通勤もお買い物も楽に。休日にのんびり温泉にも行けます(笑)

ちょっとしたら、インプレッションをしてみようかと思います。お楽しみに!

DSC_3384_1
管理人プロフィール
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
  • ライブドアブログ