TASUKUエンジニアリング

管理人tasukuによるCB400SB(NC39)、プジョー 308 GT Line、マツダ・ロードスター(NB6C)等に関する趣味のブログです。

山梨ツーリング1

ども。朝晩が寒々しくなってきたこの季節、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、8人と山梨の「ほったらかし温泉」までツーリングへ行ってきました。

本日は秋の日曜日。そのためか、近くのフルーツパークは大渋滞。それでもなんとか「ほったらかし温泉」に到着です。砂利道の駐車場にちとあせりましたが。
IMGP0426IMGP0427

この温泉、「あっちの湯」と「こっちの湯」がありますが、あっちだと山梨市街が見え、こっちだと富士山が見えるらしいです。今回は富士山が見える方を選択しました。入浴後、栗ソフトクリームを食べ、出発です。

そして、とある店で本場のほうとうを食べます。やはり本場である山梨で食べるのはうまいですね~。写真はないけど(スマネ)

そして、御坂峠をひた走ります。今回は旧道を経由。途中、アクセル全開の原付2種スクーターが乱入。アクセルの手を一切緩めない過激な走りは、皆を驚かせます(笑)。御坂峠(旧道)の特徴ともいえる低速コーナーだらけのワインディングを楽しみ、頂上に到着です。ここで写真を再度撮影です。
IMGP0435

山梨方面のツーリングは、なかなか面白いです。行く時は天候に気を付けた方がいいかもしれません。

それではまた。

石廊崎

どうも。世間様はシルバーウィークだそうで、管理人もなんとなく南伊豆へツーリングに行くことにしました。今日は、伊豆最南端の石廊崎までツーリングへ。

さて、石廊崎の駐車場にバイクを駐車。とりあえず、売店でジュースを購入。売店がものすごい、昭和な雰囲気を出していたので、思わず撮影してしまいます。ついでに、遊覧船もあるのですが、本日は台風の影響で欠航でした。実に残念。
IMGP0376

さて、とりあえず本日の目標、灯台の撮影に向かいます。なんと、10分ほど歩かないといけないことが判明。山登りは得意ではないのですが、なんとか登りきり、灯台に到着です。しかし、この灯台、ガイドブックに載っているものと違うような・・・。いや、厳密にいえば同じなんですが、なんかこう、自分的には大きくそびえたつ塔のようなものを想像していたので、ちょい騙された気分ですね(笑)
IMGP0387

さて、伊豆最南端に到着です。しかし、風が強すぎます。ハリケーン並です。小笠原諸島に台風がきているから当たり前ですね。とりあえず、絵馬を祀る境内に身を隠しながら撮影。風はすごかったが、景色は良かったです。晴れていれば、伊豆諸島も見られたのですが。まあ次に期待するとしましょう。
IMGP0384IMGP0379

それではまた。

県道17号 沼津土肥線

ども、久々?です。

今日は、雲が覆い、イマイチな天気。しかし、カッパを積めば大丈夫(たぶん) とりあえず、今日は西海岸沿いを爆走することにしました。

ルートは、西伊豆の県道17号線を南下するルート。地名で言うと、三津・淡島→江梨→井田→戸田→土肥 ですね。

海岸沿いの県道17号線の全線を、ツーリングルートとして使う人は割と少ないですが、海の眺めは良く、岬も多くあり、面白いです。

最初は井田(いた)にある「煌めきの丘」。周囲には自動販売機も何もないですが、季節によっては地元のおばあさんがみかんを売っています。海の眺めはなかなか。下におりていく通路もあるので散策もできる(らしい) 人は非常に少ないので、結構寂しいですね。
IMGP02342 煌めきの丘

次に「出逢い岬」。ここからの海も結構綺麗です。戸田方面がよく見えます。トイレと自動販売機が併設されてます。
IMGP0240

出逢い岬からわずか数百メートルの位置にある「夕映えの丘」。あまりにも出逢い岬と近すぎて、訪れる人が少ないという不遇な扱いを受けています(笑)
IMGP0242

戸田を抜けて南下すると、「碧(みどり)の丘」があります。ここも特に何も無いですが、山々の景色はなかなか。
IMGP0287

最後は、県道17号線メインスポット?である「旅人岬」です。海水浴場が近くにあるので、夏はそこそこにぎわっています。旅人岬と言えば、右の写真の変なモニュメント。このまま南下すると、国道136号線と合流し、土肥に到着します。
IMGP0284IMGP0285

県道17号線は、道が悪く、狭い部分が多いです。しかし、西海岸から見る海はなかなか景色が良いです。大型バイクよりも、250ccのオフ車かモタードのような小柄なマシンのほうが、楽しめるかもしれません。

ではまた。
管理人プロフィール
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
  • ライブドアブログ