TASUKUエンジニアリング

管理人tasukuによるモンスター797、プジョー 308、CB400SB(NC39)、マツダ・ロードスター(NB6C)等に関する趣味のブログです。

熊野街道ツーリング

ども。

ついに2018年度のGW。今回は三重県の南部、国道42号線の熊野街道をメインに、泊りでツーリングに行ってきました。主な目的は、道の駅スタンプ集め(笑)
個人的に印象に残った道の駅について、紹介をしたいと思います。

美杉
東側(伊勢方面)からだとタイトな峠を通らないとたどり着けない。たどり着くのが難しい道の駅のうちの一つ。木や森に関するテーマを主とした道の駅です。

紀伊長島マンボウ
なんと、マンボウの串焼きが食べられます。一度お試しあれ。伊勢志摩方面、尾鷲・熊野方面の分岐点となる道の駅です。

熊野きのくに
現在休業中の悲しい道の駅。高速道路開通により、一般道にクルマが通らなくなってしまい、利用者が急速に減ってしまった為。スタンプ台だけひっそり置かれてます。

紀宝町ウミガメ公園
たかが亀と侮るなかれ。ウミガメの魅力にハマること間違い無し。ドラゴンボールで有名な亀仙人のじっちゃんもおります。

熊野・板谷九郎兵衛の里
板谷九郎兵衛という人物の墓が近くにある。この人物の人生はなかなか壮絶。詳細は道の駅内部の壁紙をご覧ください。


上記以外の道の駅についても訪れており、1泊2日で12個もスタンプを押してきました(笑) なかなか充実した2日間でしたね。

それではまた。

DSC_4878
大内山牛乳(5000L)とCB400のツーショット

続きを読む

中部「道の駅」スタンプブック 始めました!

ども。半年ぶりです。本年もよろしくお願いします。

さて、いきなりですが、中部エリアの「道の駅」スタンプ収集を始めました(笑)

とりあえず、年末年始は実家のある静岡県(東部)と、現住所のある愛知県にてちょこっと押してきました。
始めてみると分かりますが、気が遠くなるくらいスタンプ多いです。でも長い時間をかけてコツコツ集める楽しみがあります。


DSC_4595

道の駅について、いろいろ記事にしていこうかと思います。それまでまた!

分かりやすい!(と思う)水道水漏れ修理


毎度どうもです。

9月も終わり、朝晩は寒くなってきましたね。

突然ですが、タイトルの通り、水道の水漏れ修理をしました。

ぶっちゃけ、本ブログのテーマと全く関係のない内容ですね(^^;)

・・・というのも、水道の水漏れに悩んでいる方がそれなりに多いにもかかわらず、修理に関する分かりやすいブログ等は少ないのが現状です。また、郵便受け等にたまーに宣伝で入ってる修理業者を呼び、莫大な費用をとられたなど、詐欺に近い被害の声もよく聞きます。

そんな被害者をださないためにも、素人ながらも修理について記事にしたいと思います。

さて、今回の水漏れは写真の通り。蛇口をしめても常に水が出っぱなしの状態です。
DSC_4192←お金と資源の無駄です。

とりあえず、ばらしてみることに。と、その前に!元弁を必ず閉めましょう! 元弁を閉めないと、ばらした瞬間に、部屋が水びだしになります(^^;)  元弁はどこじゃ? という方は、家のドアに横にある扉(電気メータやガスメータがある)を開けるとあるはずです。
DSC_4185←右いっぱいで閉。左いっぱいで開。

さて、ばらしてみましょう。
DSC_4182・・・どうやって?

いきなり難所です。実は水とお湯を色分けしてる部分はキャップになってます。先端の薄いマイナスドライバーや定規等で上にとれます。とれたらネジが見えるので、ドライバーで緩めます。そうすると、まわすノブも一緒にとれるようになってます。
DSC_4191DSC_4183

さて、次は写真の通り、レンチかプライヤーで外していきます。
外すと多少水が出てきますが、問題はありません。
外した部品を見てみると、パッキンが割れていました。
DSC_4190DSC_4184

この銅色の部品は回すと分解できます。左下の部品の先端にある黒いパッキンが割れていたため、水漏れしていたというわけですな。
DSC_4189←分解。写真はパッキン交換済。

さて、この黒いパッキン。どこに行けば手に入るのかといえば、そこらへんのホームセンターで売ってます。売っていると言っても、素人にはどのパッキンも同じに見えます(笑) 迷わず、店員呼び出しボタンをピンポーン。出てきたのは、20代のリケジョ。見た瞬間、「このパッキンですよ」と、即答。さすがです。お値段120円くらい。安いです。
DSC_4187←素人にはどれが良いのかさっぱりわからん(笑)

さっそく交換。先端の小さいネジを外せば、パッキンが取れます。交換して小さいネジをまた閉める。閉めすぎると、パッキンやネジ部が割れたりするので、ほどほどに。
写真左が新品、右が旧品。旧品は潰れて割れちゃってます。
DSC_4188←ご苦労様です。

再度組み付けて、元弁を開。漏れは直りました!
DSC_4193←簡単だがや。

漏れ修理はこんな感じです。他の部分の漏れも大抵はパッキンによるものです。ばらしてパッキンを変える。パッキンの選定は店員に任せる(笑) こんな感じですね(^^)

漏れ修理のほとんどは、素人にもできる簡単な作業ですので、興味がてら自分でやってみましょう。

業者はにっちもさっちもいかなくなった時だけ呼びましょう。呼ぶにしても、ホームセンターと付き合いのある業者など、信頼のあるところをおススメします。

それではまた。






管理人プロフィール

tasuku

1986年生まれ。静岡県出身の愛知県在中。
職業はノーマル会社員。いまだにTSUTAYA会員。
主にオートバイ&クルマについてのブログを書いてます。特技は、手の小指だけ曲げることができること(地味)

リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
  • ライブドアブログ