ども。今日は先日購入したCB400 SUPER BOL D'OR (NC39)のインプレをしてみたいと思います。

IMGP0917IMGP0950

基本情報
車名:ホンダ・CB400 SUPER BOL D’OR
型式:NC39
年式:2007年
エンジン型式:NC23E
エンジン種類:水冷4ストロークDOHC4バルブ直列4気筒
エンジン総排気量:399cc
実燃費:16〜20km / リッター

インプレ
教習車で非常に有名なCB400SFのショートカウル付きバイクです。カラーリングで赤/白カラーは結構多いですが、管理人所有の青/白カラーは意外と少ないです。型式はNC39のHYPER VTEC SPEC3なので、CB400シリーズ最後のキャブレター車になります。

エンジンは普通の水冷直列4気筒。エンジン形式はNC23E。80年代から存在しているエンジンであり、非常に完成度が高いエンジンです。また、HYPER VTECを搭載しており、6300rpmを境に、2バルブから4バルブに切り替わります。その時の音が素晴らしく、6300rpmまでは「ンモー」、6300rpmを超えると「ガオオオオッ!」と変化し、まるでブーストが働いたかのような感じです。400ccゆえにパワーがありすぎるということはなく、峠でギンギンエンジンを回せるので非常に楽しいです。

ワインディング性能はめっちゃんこ高いです。車体が軽く、すいすい曲がっていきます。非常に安定性が高く、タイヤの設置感が感じられ、不安なく走れます。アップハンドル、車体の軽さから、コーナリング性能は最高レベルですね。

次にツーリング性能について、ショートカウルは防風効果絶大。しかも両サイドに小物入れもついてます。さらにシート下にも小物入れがあり、小型のカッパなら余裕で入りそうです。航続距離も300km近く確保。ツイントリップメーター、時計、燃料計、盗難防止機構(使ってないけど)、荷かけフックなど、なんでもついてます。

販売台数が多いのでカスタムパーツも豊富。カスタム車としては最高でしょう。

さて、多少ですが、欠点もあります。

リアショック
欠陥品らしく、オイル漏れを起こすものが多いらしいです。交換必須部品ですね。

新車が高価
このバイクが買えるとなると、モノによっては他のメーカーの大型バイクが新車で買えちゃいます。どうせなら大型を・・・なんていう人も多いかと思われます。


乗っている人が多い(^^;)
売れてるからしょうがないですね。

CB400SBは、突出した性能は無いですが、代わりに弱点といえる弱点が存在せず、バランスよく全ての能力に優れているバイクです。ビギナーからベテランまで、万人におススメできるバイクです。

それではまた。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。