ども。ついに12月も半ばです。

今日は愛車であるマツダ・ロードスター(NB6C)のローダウン、ホイール&タイヤ交換をしました。

というのも、はっきりいって、マツダ・ロードスター(NB6C)の純正アルミホイールは超ダサいです。タイヤハウスの隙間の大きさもあいまって、せっかくのスポーツカーが台無しです。そう思い続け早4年、ついに我慢できなくなった(笑)ため、交換しました。

さて、何のホイールにするかということですが、一番の楽しみであり、悩みどころでもあります。結構悩みましたが今回は、タナベ・SSR TYPE-F(15×6.5J +32)にしました。純正ホイールの14インチから15インチへインチアップ。軽量ホイールとし、ツライチに近づける感じです。

次にタイヤです。タイヤはヨコハマ・DNA S-DRIVE(195/50-15)にしました。比較的安価で、それなりのスポーツ走行に適したタイヤみたいです。

ローダウンにはオートエグゼのローダウンスプリングを使用しました。

さて、装着してみます・・・

RS Before

↑交換前

DSC_0178no title

↑交換後


かなり個性的な感じになりました(^^) ハードトップとホイールが黒色で、程よい白黒カラーな車体ですね。ホイールが艶消しの黒色というところも気に入ってます(^^)

ちなみにローダウンしたことを忘れて、駐車場の車止めにマフラーをぶつけたり、擦ったりしてました(^^;

今回装着したパーツ
オートエグゼ・ローダウンスプリング
タナベ・SSR TYPE-F (15×6.5J +32)
ヨコハマ・DNA S-DRIVE (195/50-15)

それではまた。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。