ども。

つい先日、ワタシのマツダ・ロードスター(NB6C)の大改修(改造)を行いました。

というのも、ワタシのロードスター、いくつか不満があったからです。

その不満とは・・・、

・シートのホールド性が全くなく、スポーツ走行がつらい。長距離もつらい。
・以前ローダウンスプリングに変更したが、ショックは古いままなので、乗り心地が最悪。
・年式が古いので、ラジエター(水まわり)が不安。
・プラグコードも古いまま。

そんなわけで、まずは部品調達。

ワタシは貧乏なので、とにかく安く、それなりに良いものを探しました(^^;)

シートはレカロ・SR-6を中古で購入。新品は高価なので中古で探したわけです。少々やぶれがありましたが、程度は上々。リクライニングシートなので、自分の好きな位置に合わせられます。少々大きいシートのため、ドアと干渉していますが、それ以外は特に問題は無し。合わせて、NBロードスター用SR-6適合のシートレールを新品で購入。種類が少なく、探すのが大変でした(^^;)

ショックはKYB NEW SR SPECIALを新品で購入。減衰調整も何も無いショックで、いささか飾り気のないショックですが、性能はGOOD。スプリングはオートエグゼ・ローダウンスプリングから、ロードスター用純正スプリングに変更。純正スプリング&KYBショックの組み合わせは非常に良く、レカロシートもあいまって、コーナーをスムーズに駆け抜けていくことができます。乗り心地もまあOK! 反面、純正スプリング使用のため、車高が上がってしまったのが残念ですね(^^;)

ラジエターはマルハモータース製のラジエターセットを購入。セット品なので、ラジエター本体以外にも、ホースやサーモスタット、ラジエターキャップも付属しています。合わせて、リザーブタンクも新品に変更。さらに、プラグコードもウルトラ・シリコーンプラグコードに変更。点火プラグも新品に交換。

さて、これら部品をかき集め、ショップで組んでもらいました。

DSC_0621←寸法ギリギリです(^^;)
DSC 0624←車高少し上がってます(^^;)
DSC_0623←赤いコードが目立ちます(^^)

外観はあまり変わりませんね(^^;)  若干車高があがったくらいかな? でも走りは別物。ワタシが想像していた以上に乗りやすく、走りの楽しいクルマに仕上がりました。来週はちょいと遠出をするので、楽しんで走ってくる予定です(^^)

それではまた。

今回取り付けたパーツ
レカロ・SR-6
SR-6適合シートレール
純正スプリング
KYB NEW SR SPECIAL
マルハ・強化ラジエターセット
リザーブタンク
ウルトラ・シリコーンプラグコード
点火プラグ

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。