ども。

今回も過去に所有していたバイクについて、インプレッションをしようかと思います。
カワサキ・スーパーシェルパというバイクで、社会人1年目に購入し、主に通勤で活躍していたバイクです。

Super Sherpa

基本情報
車名:カワサキ・スーパーシェルパ
型式:BA-KL250G
年式:2002年
エンジン型式:KL250GE
エンジン種類:空冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
エンジン総排気量:249cc
実燃費:30km / リッター

インプレ
一般的にオフロードバイクは、シート高が高く、ライダーを不安にさせる要素しかありませんが、このスーパーシェルパは、シート高が低めで足つき性が非常に良いです。また、車体がコンパクトで、ハンドルの切れ角も多く、扱いやすいです。この手のバイクは、ホンダ・SL230、XR230やヤマハ・セローあたりがありますね。生産は2007年迄となっており、現在では後継車種はありません。残念。

スーパーシェルパの特徴として、26PSを誇るDOHCエンジンで、伸びのあるパワフルな加速が楽しめます。6速ミッションですが、1速はスーパーローギア、4〜6速はKLXよりハイギアードとなっているのが特徴です。上記エンジンとミッションの組み合わせにより、街乗りはお手のもの。高速を使ったツーリングもじゅうぶんこなせます。また、燃料タンク容量が9Lとなっており、オフロードというジャンルのバイクにしては、航続距離が長めという点も良いですね。そして車検が無い。傑作万能バイクです。

メーター周りはシンプルそのもの。スピードメーター(デジタル)、オドメーター、ツイントリップメーター、時計がついてます。燃料計はありませんが、燃料コックがついてます(当たり前か)

なお、ワタシは1回もオフロードに行っておりませんので、オフロード車としてのインプレはできません。申し訳ありません(^^;)

さて、毎度おなじみ、欠点についてです。

高速はややつらい
250ccにしては、それなりにエンジンパワーはあります。とはいえ、車体の構造上、もろ風を受けるので、快適性はいまひとつ。

始動性が悪い
基本チョークをひかないとかかりません。毎日エンジンをかけていれば問題ないのですが、3日おくと、途端にかからなくなります。漢カワサキらしく、「毎日乗れない奴は乗るな!」ということでしょう(笑)

オイル漏れ
ワタシはありませんでしたが、オイル漏れをしてしまう個体があるそうです。

ブレーキ性能がいまひとつ
ワタシのシェルパは、ブレーキ性能がいまひとつで、何回も怖い思いをしました。

雨天時に突然ストールする時がある
これは原因不明。点火系に問題があったのかもしれません。

少ないアフターパーツ
セローに隠れて地味なせいか、期待はできません。

ぐずぐず文句を言ってしまいましたが、結果的にとっても乗りやすいバイクです。中古のタマは少ないかもしれませんので、欲しい方は早くゲットした方がいいかもしれません。

それではまた。