ども。

今日は静岡県と長野県の県境にある兵越林道(ヒョー越林道)に行ってきました。

ルートは、いつもの茶臼山高原道路方面から南下、大田口(設楽町)から東へ行き、東栄町方面へ。原田橋を渡り、国道152号を北上し兵越林道(静岡県側→長野県側)を目指しました。

大田口から国道152号は谷が深く、狭い道だらけですが、兵越林道が近づくと、突然写真のような綺麗に舗装された道路になります。

DSC_3055

この舗装された道路、一部支柱が見られ、さらに先を行くと草木トンネルという綺麗なトンネルがあります。

なぜここだけきれいに舗装されているかというと、元は三遠南信自動車道が、この兵越峠を通るルートだったからです。しかし、兵越峠付近の地盤が脆弱だということが分かり、そのままこのルートは外されたという経緯があります。これからこの草木トンネル付近の支柱や設備はそのまま残されることになりますが、墓標のように延々と時を刻む様がちょいと魅力的です。

さて、本番の兵越林道へ突入。伊豆半島の西海岸や、仁科峠に似た狭く急な道です。頂上から見る山々はなかなか。今回は写真を撮り忘れましたが、次はしっかり撮りたいです(^^;)
そのまま下り、長野県側へ。下ったところで写真をパチリ。一部道路工事中で砂利道を走ってきました(^^;)
DSC_3062

ちょいと行った所にある道の駅 遠山郷へ到着。かぐらの湯で温泉に入り、ざるそばと五平餅を食べました。なかなか充実したツーリングでしたね。

DSC_3065

なお、今回走った兵越林道は、現在国道152号の迂回路して機能していますが、青崩峠道路が開通すると、兵越林道は廃道になってしまうかもしれません。当面、青崩峠道路の開通の目途は立っていませんが、楽しめるうちに走っておこうと思います。

それではまた。