ども。今日は、管理人のワタシが以前、学生時代に所有していたFZ400というバイクについて個人的なインプレをしてみます。

FZ400

基本情報
車名:ヤマハ・FZ400
型式:4YR
年式:1997年
エンジン型式:4YR
エンジン種類:水冷4ストロークDOHC4バルブ直列4気筒
エンジン総排気量:399cc
実燃費:16〜20km / リッター

インプレ
ロボットみたいな顔が印象的なバイクです。400ccの割に車体は大柄。FZS600と同じフレームらしいです。光り輝くブレンボキャリパーを標準装備しています。FZ400は97年〜98年の間しか製造しておらず、マイナー車です。実は教習車仕様のFZ400もわずかに存在しています。見られた人はラッキーかも。

さて、市場ではイマイチな存在だったFZ400。奇特な形をしているバイクですが、走りは素直。速い、乗りやすい、良く曲がるバイクです。人気がイマイチだった理由は、免許制度の改訂が原因だと巷では言われてますが、実際はFZ400のその独特な形状が、万人に受け入れられなかったのではないかと思っています。ちなみに、独特のキュイーンという水冷音が心地よいです。

FZ400のツーリング性能は非常に高いです。デザインが賛否両論ではあるものの、防風性の高いショートカウルを標準装備。航続距離も300km近く確保し、燃料計まで装備しています。(ただし、水温計はない) シート下が広く、後部座席にもモノが積みやすいです。

さて、FZ400の欠点です。

安定しないアイドリング
FZ400と言えば、アイドリング不調がとっても有名です。これは持病なので、しょうがないです。

マイナー車
中古車のタマが少なく、購入(車両を探す)が大変です。知名度もあまり無く、FZ400Rと混同する人もたまにいます。

少ないアフターパーツ
マイナー車なので、アフターパーツが少ないです。メーカーの標準部品の供給も心配です。

スポーツ、ツーリング共に使える万能なFZ400。機会があるなら、もう一度所有したいバイクです。特にデイトナカラーのFZ400が個人的におススメです。

それではまた。