TASUKUエンジニアリング

管理人tasukuによるCB400SB(NC39)、プジョー 308 GT Line、マツダ・ロードスター(NB6C)等に関する趣味のブログです。

ツーリング

須津川渓谷 大棚の滝

ども。GW真っ只中、いかがお過ごしでしょうか。

昨日はバイク(XR230モタード)で伊豆半島へ走りに、今日は富士市にある須津川渓谷&大棚の滝へ行ってきました。今回は須津川渓谷&大棚の滝について報告したいと思います。

須津川渓谷は愛鷹にある渓谷で、狭い小道がずっと続いている自然あふれるトコです。
まさにモタードバイクにふさわしい道ですね。小気味良い走りが楽しめます。
途中、野生のシカが普通にいます。シカは結構でかいので、こちらの方がびびりますね(笑)
茶畑もいっぱい見れます。自然の宝庫です。

ある程度奥へ進むとあるのが、大棚の滝。小さいですがなかなか綺麗な滝です。紅葉が綺麗らしく、またバーベキュースポットでもあります。

沼津、富士から比較的近く、自然らしい自然を楽しめるスポットです。正直地味なスポットではありますが、ワタシは好きです。またぶらり行ってみたいと思います。

DSC_2603DSC_2606

それではまた。

道の駅 そばの郷 らっせぃみさと

ども。ついにゴールデンウイーク突入ですね!

初日のGW。とりあえず、CBに乗って近場を走ってきました。

今日は、矢作ダム、茶臼山高原道路をメインに走行。その後、北へ進み、恵那方面まで行ってきました。恵那周辺では、ちょいと知らない道を走ってきました。走行していくと、道の駅を発見。そばの郷 らっせぃみさとというトコです。

名前の通り、そばが食べられるみたいです(^^;)
GW中の真昼ですので、非常に混雑。
食レポはまたの機会ということで・・・。

久々にCBに乗りましたが、カンを取り戻すので時間がかかりましたね。
風が強く、肌寒い日でしたが、楽しめました。

DSC_2579

それではまた。次は実家でXRに乗る予定です。

伊豆ツーリング25

ども。

またまた地元(静岡)のバイク仲間と、伊豆ツーリングに行ってきました。

今回は伊豆の西海岸線から、堂ヶ島・婆沙羅峠を経由し、下田まで行きました。
下田で昼食後、宇久須まで戻り、仁科峠、西天城高原道路、西伊豆スカイライン経由で戻りました。

今回の参加台数はなんと11台! 東京方面からの参加もありました。

皆さん走りのレベルが高く、ワタシの腕で、非力なXR230モタードはなかなか厳しい・・・(笑)
CBで行けばヨカッタ っと、ちょっと思いました。
今更ですが、CBは素晴らしく乗りやすく、速いバイクであることをつくづく思い知らされますね(笑)

久々に大規模なツーリングでした。県外ライダーとの交流もあり、楽しかったです。

DSC_2522DSC_2527

それではまた。

伊豆ツーリング24

ども。

ついに3月後半。バイクシーズンが近づいてきました。

今日は、地元(静岡)のバイク仲間とツーリングに行ってきました。

今回は、先日納車した、実家用バイクXR230モタードで、伊豆半島をぐるりと走行・・・
の予定でしたが、残念ながら天気がイマイチでした。
そんなわけで、比較的近場の、西伊豆スカイライン、西天城高原道路、戸田峠、真城峠だけ走ってきました(^^;)

初めてXRで西伊豆方面を走行しましたが、非常にギャップに強く、戸田峠のような、あまりコンディションの良くない道でもガンガン走れるのが魅力ですね。

途中、西天城高原道路でトヨタ・86(現行車)のミーティング集団に遭遇。大名行列のように、連なって走っていました。せいぜい10台くらいだろうと思っていましたが、抜いても抜いても、金太郎アメのように出てくる・・・(笑)
ざっと30台〜40台は抜いたと思います。非力なXRで抜いていくのも大変でしたが、面白かったです。

それではまた。GWあたりにまた、XRで伊豆を走りたいと思います。

DSC_2456DSC_2461

矢作ダム2

ども。

もうすぐ春でしょうか。少しずつではありますが、暖かくなってきているこの頃です。

今日は、先日納車したXR230モタードでショートツーリングに行ってきました。

今回は瀬戸市方面から戸越峠(県道33号線)経由で、矢作ダムへ。そのままダム内(奥矢作湖)をじっくり一周してみました。

北側はテクニカルですが、アップダウンが少なく、比較的走りやすいコースです。どんな車種でもそれなりに走れるでしょう。

対して南側はトリッキー。所々落ち葉が落ちており、一部アップダウンが激しいところもあり、癖があります。

小ぶりなニュルブルクリンクみたいなコースですね。1周できるようなコースなので、ちょっと面白いところではあります。

この矢作ダムのような、狭く、テクニカルで、トリッキーなコースは、XR230モタードにはうってつけですね。ワタシ以外にも、オフ車やモタード車を見かけるので、思いは同じなのかもしれません(笑)

それではまた。今度はXR230モタードのインプレをしてみたいと思います。

DSC_2421


管理人プロフィール
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
  • ライブドアブログ