TASUKUエンジニアリング

管理人tasukuによるCB400SB(NC39)、プジョー 308 GT Line、マツダ・ロードスター(NB6C)等に関する趣味のブログです。

マツダ・ロードスター(NB6C) あれこれ

マツダ・ロードスター(NB6C) マフラー交換

ども。

先日、マツダ・ロードスターのマフラーを交換しました。

交換したのはオートエグゼのステンレスマフラーです。

私のNB型のマフラーは、リアピースのみの販売のせいか、比較的安価でした。


んで、さっそく取り付けて、走行。


抜けが良くなり、エンジンがスーッと回るようになりました。

写真で見ると、太く、えげつない形(笑)をしてますが、音はおとなしめ。回すと低く、乾いた音を奏でます。

爆音が嫌いな方で、性能アップを望む人にはピッタリのマフラーです。満足しました。

次はホイール交換を検討中です(´∀`)

それではまた。

DSC_0296

マツダ・ロードスター(NB6C) オルタネーター交換

ども。最近は少し涼しくなりましたね。

さて、つい最近、仕事帰りに、ロードスターにトラブルが起きました。メーターパネル内にある充電警告灯がついてしまったわけです。

この充電警告灯が点いてしまうと完全な緊急事態! 一切バッテリーに充電がされなくなり、あっという間に走行不能になります。

というわけで、走行不能になる前に、オルタネーター(ダイナモ)を交換しました。新品は8万円近くするのでパス。中古をオーバーホールしたモノ(リビルト品)に交換しました。部品+充電+工賃で3万円ジャスト。比較的安価で済んで良かったです。

それではまた。

続きを読む

マツダ・ロードスター(NB6C) 車検

ども。もうすぐ5月ですが、寒い日々が続きますね。

ところで、つい最近、ロードスターを車検に出しました。

今回の車検では、ありとあらゆるオイルを変えました。イマイチ重かったアクセルも整備により軽くなりました。ギアもスコスコ入っていきます。サイドブレーキの引きしろも丁度よい塩梅です。

整備&車検の間の5日間、代車の軽自動車に乗っていたせいか、車検から戻ってきたロードスターに乗ると、新鮮な感じがしましたね(笑)

非力ながら軽い車体による軽快な走り。小気味良いシフトワーク。低重心な車体。スポーティーなデザイン。乗り降りしにくい車高。疲れる運転ポジション。暗すぎるヘッドライト。ガタガタするハードトップ。

・・・最後らへんは不満みたいな感じでしたが、それでもロードスターは良いですね。楽しいクルマです。これからも大事に乗っていきたいと思います。

それではまた。

IMGP0501←あまり関係ないですが、西伊豆で撮った写真です。

マツダ・ロードスター(NB6C) ハードトップ

ども。もうすぐ3月ですね。春が待ち遠しい日々です。

今日はワタシのマツダ・ロードスターのハードトップについて紹介してみます。

ロードスター乗りの中には、ワタシのロードスターと同じように、幌を廃してハードトップにする人がいます。理由として、ワタシの場合、幌だと雨漏りする、幌が破れた(破かれた)などが理由です。

DSC_0382

なお、ワタシのロードスターは、サンルーフ付きハードトップという非常にめずらしいものです。

元をたどれば、2年前。出かけようかと思ってクルマを見たら、幌に大きい穴があいてました。ちょっとパニックになりましたが、今後オープンにする機会はほとんどないと思ったので、幌をやめてハードトップにしました。この時、何を思ったか、サンルーフという非実用的なものがついたハードトップを購入してしまったわけです(汗)

さて、勢いで買ってしまったサンルーフ付きハードトップですが、夏はサンルーフからの直射日光がドライバーを襲い、日射病や熱射病になりかけます。ネタのようなハードトップです(^^;)

なお、最近はまた幌に戻したいと思っているこの頃です(笑) お金がたまったら、幌に戻したいと思います。


それではまた。続きを読む
管理人プロフィール
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
  • ライブドアブログ