TASUKUエンジニアリング

管理人tasukuによるCB400SB(NC39)、プジョー 308 GT Line、マツダ・ロードスター(NB6C)等に関する趣味のブログです。

ホンダ・CB400SB あれこれ

愛車紹介:ホンダ・CB400SB(NC39)

ども。

今回はバイクの紹介を更新しようかと思います。主にカスタムに関することになりますが、変更がある度に、ちょこちょこ改訂していこうかと思います。

ホンダ・CB400SB(NC39)  2007年式
DSC_1697

NC39 SPEC
マフラー:アールズギア・ワイバン
キャブレター:ノーマル改
Fタイヤ:ダンロップ・スポーツマックス α-13 (120/60-17)
Rタイヤ:ダンロップ・スポーツマックス α-13 (160/60-17)
ブレーキホース:グッドリッジ
Rショック:オーリンズ
ハンドルバー:CB1300純正
その他:ETC(日本無線製)

解説
見てくれは、いたってフツーのツーリングバイク。チラチラと高価な部品がついてはありますが、あまり派手な感じがしないところが良いです。とはいえ、CB400シリーズ自体の完成度がとても高く、乗りやすく、エンジンもよく回るので、峠ではかなりの戦闘力を持ってます。400cc&ツーリングバイクだからと言って、あなどってはいけません。

カスタムはコーナリング性能を重視しています。

まず、リアショックを減衰&車高調整可能なオーリンズとし、合わせて、フロントフォークの突き出し量も調整。

タイヤはハイグリップタイヤであるダンロップ・α-13を選択。極端に乗り味が変わらないように、タイヤサイズはノーマルと同サイズとしました。

ハンドルバーをCB1300の純正ハンドルを流用し、ノーマルよりも幅広いハンドルとしました。結果、コーナリングでの切り返しに強い、安定したコーナリング性能を持つバイクに仕上がってます。

ブレーキ系統ですが、ブレーキホースをメッシュホースにし、かっちりとしたタッチの良いフィーリングになってます。

マフラーはアールズギア・ワイバンに変更。約5kgの軽量化となり、コーナリング性能がアップ。ついでに臨場感もアップ。キャブレター調整により、トルク低下を改善し、高回転で力が出るようになっています。

便利なETC(日本無線製)を装備しているので、ロングツーリングもばっちり。


大変乗りやすく、峠が面白いバイクに仕上がってます。ながーく乗っていきたいと思います。

それではまた。続きを読む

CB400SB(NC39) キャブレター調整 他

あけましておめでとうございます。

約2か月間、ブログを放置してました(^^;)

実はこの2か月間、バイクのメンテナンスで、ショップに預けてました。


今回のメンテナンスは以下の通りで・・・


・前後ショックのフルオーバーホール

・エンジンオイル、オイルフィルター、冷却水、点火プラグ、プラグコード交換

・キャブレター調整


消耗品をいっぱい交換しました。加えて、今回はキャブレター調整を実施。理由として、2年前にマフラーを交換後、トルクがやや低下し、走りにくい状態だったからです。しかし、今回の調整でトルク低下を改善、高回転で力が出る素晴らしいセッティングにしてもらいました。


久々に富士市中里あたりで撮影。見た目は全く変わっていませんが、中身は大幅に変わっています。

DSC_2358

それではまた。今年も春になったら、バリバリ走りたいと思います。

続きを読む

CB400SB(NC39) マフラー交換

ども。

さて今日は、愛車であるCB400SB(NC39)のマフラーについて紹介したいと思います。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ブログ復活までの2年の間、ひそかにマフラーを交換しました。

交換したマフラーは、アールズ・ギアのワイバン。

フルエキのチタンマフラーで、ドラッグブルーの焼き色が印象的です。

非常に高価なマフラーですが、満足度は最高。見て良し、音良し、軽量化にもなります。

あえて言うなら、抜けが良くなったせいか、薄い感じがするので、キャブセッティングができるなら調整してみるのも良いかもしれません。

ワタシはいずれFCRで挑戦してみようかと思います。時期は未定ですが(笑)

それではまた。

DSC_1697

続きを読む

転倒!

ども。

残念ながらつい最近、バイクで転倒してしまいました。

場所は県道18号 戸田峠です。

仲間と一緒にゆっくり、戸田方面へ下っていたわけですが、下りの右コーナーで突然リアタイヤがスピン! 転倒してしまいます。

ワタシは腰を打ちましたがかすり傷。バイクは左に転倒しましたが、クランクケースを割ってしまうこともなく、なんとか自走して帰れました。

バイクのダメージは比較的少なく、ショートカウルの少々の割れ、シフトペダルの曲がり、クランクケース及びタンデムステップの傷程度で済みました。

ちなみに出していたスピードは非常に遅く、時速30kmほど(汗) 今回のスピンは、後輪ブレーキの効かせすぎによるスピンだと思います。まあ早い話、凡ミスですね。運転は慣れてきたころが危ない。まさにその通りだと思います。

それではまた。当面は基本の走りを心がけます。

IMGP1061←サンダーで削って直しました。

CB400SB(NC39) リアショック、ブレーキホース交換

ども。

最近、超がつくほど寒いですね。ワタシも完全に冬眠モードです。

というわけで、今回は、以前より計画していた、リアショックとブレーキホースのカスタムをしました。

まずはリアショック。純正のショーワ製から、オーリンズ製にしました。光り輝く、オーリンズは性能も見た目も最高ですね。
IMGP1023


次にブレーキホース。純正のゴムホースから、グッドリッジのメッシュブレーキホースにしました。ふにゃふにゃしたブレーキから、かっちりとしたブレーキになり、ブレーキタッチが向上しました。
IMGP1022


さすがに真冬なので、まだ走行していませんが、元から良好なコーナリング性能を持つバイクが、もっと良くなりそうです。

それではまた。続きを読む
管理人プロフィール
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
  • ライブドアブログ