TASUKUエンジニアリング

管理人tasukuによるCB400SB(NC39)、プジョー 308 GT Line、マツダ・ロードスター(NB6C)等に関する趣味のブログです。

その他

分かりやすい!(と思う)水道水漏れ修理


毎度どうもです。

9月も終わり、朝晩は寒くなってきましたね。

突然ですが、タイトルの通り、水道の水漏れ修理をしました。

ぶっちゃけ、本ブログのテーマと全く関係のない内容ですね(^^;)

・・・というのも、水道の水漏れに悩んでいる方がそれなりに多いにもかかわらず、修理に関する分かりやすいブログ等は少ないのが現状です。また、郵便受け等にたまーに宣伝で入ってる修理業者を呼び、莫大な費用をとられたなど、詐欺に近い被害の声もよく聞きます。

そんな被害者をださないためにも、素人ながらも修理について記事にしたいと思います。

さて、今回の水漏れは写真の通り。蛇口をしめても常に水が出っぱなしの状態です。
DSC_4192←お金と資源の無駄です。

とりあえず、ばらしてみることに。と、その前に!元弁を必ず閉めましょう! 元弁を閉めないと、ばらした瞬間に、部屋が水びだしになります(^^;)  元弁はどこじゃ? という方は、家のドアに横にある扉(電気メータやガスメータがある)を開けるとあるはずです。
DSC_4185←右いっぱいで閉。左いっぱいで開。

さて、ばらしてみましょう。
DSC_4182・・・どうやって?

いきなり難所です。実は水とお湯を色分けしてる部分はキャップになってます。先端の薄いマイナスドライバーや定規等で上にとれます。とれたらネジが見えるので、ドライバーで緩めます。そうすると、まわすノブも一緒にとれるようになってます。
DSC_4191DSC_4183

さて、次は写真の通り、レンチかプライヤーで外していきます。
外すと多少水が出てきますが、問題はありません。
外した部品を見てみると、パッキンが割れていました。
DSC_4190DSC_4184

この銅色の部品は回すと分解できます。左下の部品の先端にある黒いパッキンが割れていたため、水漏れしていたというわけですな。
DSC_4189←分解。写真はパッキン交換済。

さて、この黒いパッキン。どこに行けば手に入るのかといえば、そこらへんのホームセンターで売ってます。売っていると言っても、素人にはどのパッキンも同じに見えます(笑) 迷わず、店員呼び出しボタンをピンポーン。出てきたのは、20代のリケジョ。見た瞬間、「このパッキンですよ」と、即答。さすがです。お値段120円くらい。安いです。
DSC_4187←素人にはどれが良いのかさっぱりわからん(笑)

さっそく交換。先端の小さいネジを外せば、パッキンが取れます。交換して小さいネジをまた閉める。閉めすぎると、パッキンやネジ部が割れたりするので、ほどほどに。
写真左が新品、右が旧品。旧品は潰れて割れちゃってます。
DSC_4188←ご苦労様です。

再度組み付けて、元弁を開。漏れは直りました!
DSC_4193←簡単だがや。

漏れ修理はこんな感じです。他の部分の漏れも大抵はパッキンによるものです。ばらしてパッキンを変える。パッキンの選定は店員に任せる(笑) こんな感じですね(^^)

漏れ修理のほとんどは、素人にもできる簡単な作業ですので、興味がてら自分でやってみましょう。

業者はにっちもさっちもいかなくなった時だけ呼びましょう。呼ぶにしても、ホームセンターと付き合いのある業者など、信頼のあるところをおススメします。

それではまた。






2015年 ブログ復活!

ども!お久しぶりです。

約2年間、ブログ放置してました(^^;)

というのも、2013年の夏。突然ですが、転職しました。
転職に伴い、実家のある静岡県から愛知県に引っ越してきたわけで、長らくインターネットのある環境がなかったため、更新ができなかったわけです。

しかし、最近WiMAX2+を契約!(今更) インターネットのある環境が整ったため、ブログを再開しようかと思います。これからは、愛知県周辺をメインにツーリングレポートをしていきたいと思います。

・・・とはいえ、まだ2015年1月。とっても寒いので、しばらく活動は休止です(^^;)

仕事の都合で、更新頻度は少なめになるかと思いますが、よろしくお願い致します。

371系

ども。東北地方では記録的大雪ですね(^^;)

今日は、仕事の都合で、沼津の方まで行ってきました。途中、沼津駅近くに車庫?があり、めずらしい電車が昼寝をしていたので撮ってきました。

こいつは371系といい、かつて、特急あさぎりや、ホームライナー等で活躍していた車両です。たった1編成しかなく、とても貴重な車両でもあります。

現在、この371系の定期運用は全くありません。昼寝が主任務で、たまーに臨時列車等で活躍をしているようです。

ワタシはこの371系を過去に2度乗っており、非常に好きな車両です。1991年製なのに古さを感じない新幹線のような斬新なデザイン、ワイドな窓でハイデッカーな車両、魅力ある先頭車の展望席、シートピッチの広い高級感のある内装、数少ないプラグドアの採用、1編成しかない貴重さ等、かなり酔いしれてしまいます。あまりに好きすぎて、371系の鉄道模型まで持っているほどです(^^;)

廃車という噂もあり、先の長くない車両かもしれません。見れるうちに見ておこうと思います。

それではまた。

GS YUASA製 バッテリー充電器 GZC-5

ども。真冬ですね。伊豆半島も所々に雪が残ってます(^^;)

先日、楽天にてバッテリー充電器を購入しました。購入したのは、GS YUASA製 GZC-5というものです。12Vのバッテリーが充電でき、クルマ、バイク共に使用できる大変便利なものです。

というのも、ワタシのバイクですが、冬はほとんど乗りません。キャブ車であるため、たまにはエンジンをかけてますが、どうしてもバッテリーが上がり気味になってしまいます。そんなわけで、自宅でもバッテリーを充電できるように購入したわけです。

使い方は超簡単。チャージモードにして、四輪か二輪を選択して、電源プラグを入れるだけ。サイズもかなり小ぶりで、収納に困らず(^^)

価格も1万円以下で手に入るので、バッテリーを長く持たせたい方にはおススメです。

←バイクのバッテリーを充電中

E5系

ども。熱中症がブームのこの季節、いかがお過ごしでしょうか(^^;

さて先日、仙台に私用のため、行ってきました。

今回は埼玉(大宮)から仙台まで新幹線で行ってきました。乗ったのは、はやて号、新青森行きで、車両は最新型のE5系です。

大宮から乗ると、次の停車駅は仙台。乗車区間は、たったの一駅。速いです。1時間20分で着いてしまいます。うっかり寝過ごすと、盛岡まで連れていかされるので要注意です(^^;

ところで最新型車両のE5系ですが、先頭車は車体の半分くらいまで、とんがっている独特のデザインです。実車を見ると「おおっー」と思うくらいです。なかなかの人気車両で、写真を撮る人も多いです。機会があるなら、ぜひ見てほしいですね(^^)

それではまた。

管理人プロフィール
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
  • ライブドアブログ