TASUKUエンジニアリング

管理人tasukuによるCB400SB(NC39)、プジョー 308 GT Line、マツダ・ロードスター(NB6C)等に関する趣味のブログです。

その他

パルケエスパーニャパレード「エスパーニャカーニバル“アデランテ”」

オラ〜(*・ω・)ノ ←(スペイン流の挨拶)

突然ですが、今日は志摩スペイン村にあるパルケエスパーニャパレード「エスパーニャカーニバル“アデランテ”」について紹介をしたいと思います。

このブログの趣旨と全く異なっていますね(^^;) まあそれは置いといて、とりあえず志摩スペイン村についての概要を。

志摩スペイン村は三重県の南側に位置する志摩エリアにあるテーマパークです。
名古屋からクルマで3時間もかかり、アクセスはイマイチ。テーマパークとしてはこじんまりしており、話題性も含めて集客には苦戦している感があります(^^;)

とはいえ、一度は行ってみてもらいたい魅力があるので、紹介を。

タイトルの通り、パルケエスパーニャパレード「エスパーニャカーニバル“アデランテ”」についてです。

スペインをモチーフにしたパレードです(・∀・) ボリュームは少な目ですが、クオリティが良く、エンターティナーのサービスも良く、ゲストも参加できるようになっているところが魅力です。

フロートが5台連なって進んでいきますが、ある程度進んだところで、「さあ!みんな一緒に踊ろうではないか!」という声と、「Vamos a Bailar」というノリの良いBGMにより、ダンスタイムが始まります。

「ララララララーイ」っで始まり、ジャッジャーン、ジャッジャーンという所は、各エンターティナーのオリジナルポーズが披露されます(笑) 踊りが一番うまいのは、フェリアクイーンフロートのエンターティナーの方々ですね。しなやかな動きが魅力的です。

ある程度すると、エンターティナーに教わりながら、一緒に踊れるパートになります。この一緒に踊れるダンスパートは簡単なのでご安心を。エンターティナーと身近になれるのが、他のテーマパークには無い、スペイン村だけの魅力ですね!

さて、このスペイン村のパレードは昔からありますが、今の雰囲気(BGM)になったのは、2014年からと割と最近。2013年以前は、フロートが9台(のちに8台、7台に減車)あり、エンターティナーの人数も多めでした。しかし、BGMが全体的にゆったりで盛り上がりに欠け、ボーカル曲のイメージも薄く、いまひとつ印象に残らなかった感があります( ´_ゝ`)

2014年にリニューアルされてから、雰囲気ががらりと変わりました。フロートが5台と少なくなってしまいましたが、その分、中身を濃くし、ダンスがリズミカルに、BGMをにぎやかなボーカル曲に変更。スピーカーも強化され、印象に残りやすい雰囲気になりました。

なお、ワタシのお気に入りは、フェリアクイーンフロートの「恋はハバネラ」と、フィナーレフロートの「想いでのエスパーニャ」(^^) 公式サイトでよく聴いてます(笑)

最後に、有料にはなりますが、フロートにも乗ることができ、フロートからゲストに手を振りながら、パレードに参加できます(笑) 勇気がある方はぜひ挑戦してみてください。

ぜひ一度は志摩スペイン村へ!それではまた。

2015年 ブログ復活!

ども!お久しぶりです。

約2年間、ブログ放置してました(^^;)

というのも、2013年の夏。突然ですが、転職しました。
転職に伴い、実家のある静岡県から愛知県に引っ越してきたわけで、長らくインターネットのある環境がなかったため、更新ができなかったわけです。

しかし、最近WiMAX2+を契約!(今更) インターネットのある環境が整ったため、ブログを再開しようかと思います。これからは、愛知県周辺をメインにツーリングレポートをしていきたいと思います。

・・・とはいえ、まだ2015年1月。とっても寒いので、しばらく活動は休止です(^^;)

仕事の都合で、更新頻度は少なめになるかと思いますが、よろしくお願い致します。

371系

ども。東北地方では記録的大雪ですね(^^;)

今日は、仕事の都合で、沼津の方まで行ってきました。途中、沼津駅近くに車庫?があり、めずらしい電車が昼寝をしていたので撮ってきました。

こいつは371系といい、かつて、特急あさぎりや、ホームライナー等で活躍していた車両です。たった1編成しかなく、とても貴重な車両でもあります。

現在、この371系の定期運用は全くありません。昼寝が主任務で、たまーに臨時列車等で活躍をしているようです。

ワタシはこの371系を過去に2度乗っており、非常に好きな車両です。1991年製なのに古さを感じない新幹線のような斬新なデザイン、ワイドな窓でハイデッカーな車両、魅力ある先頭車の展望席、シートピッチの広い高級感のある内装、数少ないプラグドアの採用、1編成しかない貴重さ等、かなり酔いしれてしまいます。あまりに好きすぎて、371系の鉄道模型まで持っているほどです(^^;)

廃車という噂もあり、先の長くない車両かもしれません。見れるうちに見ておこうと思います。

それではまた。

GS YUASA製 バッテリー充電器 GZC-5

ども。真冬ですね。伊豆半島も所々に雪が残ってます(^^;)

先日、楽天にてバッテリー充電器を購入しました。購入したのは、GS YUASA製 GZC-5というものです。12Vのバッテリーが充電でき、クルマ、バイク共に使用できる大変便利なものです。

というのも、ワタシのバイクですが、冬はほとんど乗りません。キャブ車であるため、たまにはエンジンをかけてますが、どうしてもバッテリーが上がり気味になってしまいます。そんなわけで、自宅でもバッテリーを充電できるように購入したわけです。

使い方は超簡単。チャージモードにして、四輪か二輪を選択して、電源プラグを入れるだけ。サイズもかなり小ぶりで、収納に困らず(^^)

価格も1万円以下で手に入るので、バッテリーを長く持たせたい方にはおススメです。

←バイクのバッテリーを充電中

E5系

ども。熱中症がブームのこの季節、いかがお過ごしでしょうか(^^;

さて先日、仙台に私用のため、行ってきました。

今回は埼玉(大宮)から仙台まで新幹線で行ってきました。乗ったのは、はやて号、新青森行きで、車両は最新型のE5系です。

大宮から乗ると、次の停車駅は仙台。乗車区間は、たったの一駅。速いです。1時間20分で着いてしまいます。うっかり寝過ごすと、盛岡まで連れていかされるので要注意です(^^;

ところで最新型車両のE5系ですが、先頭車は車体の半分くらいまで、とんがっている独特のデザインです。実車を見ると「おおっー」と思うくらいです。なかなかの人気車両で、写真を撮る人も多いです。機会があるなら、ぜひ見てほしいですね(^^)

それではまた。

管理人プロフィール
リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
  • ライブドアブログ